Victoriaの日記

Victoriaのつれづれ日記です。

2013年07月

こんにちは。Victoriaです。

大学病院を出て、
地元の病院に転院したばかりの時、




最初から、
緩和ケア希望だったから、
すべての治療も検査もやりませんということで、




クスリの種類も量も、
必要最低限のものを残して、
一気に減らしたので、



ほんのつかの間なんだけど、
父の食欲が戻った時があって、



お腹がすいたっていうから、
何食べたい?って聞いたら、




桃。





そういえば、
子どもの頃、




父の子どもの頃と言えば、
戦時中の食糧難を指すんだけど、





病気になって、
熱出した時、
親が桃を買ってくれて、
食べさせてくれたことがあるって言ってて、





だから、
子どものころから、
病気の時に食べるごちそうといえば、
桃だったのね、




なので、
近くの八百屋へ走り、




ついでに、
果物ナイフとお皿も買って、





かなり大きな桃だったんだけど、





皮むいて、
食べやすく切ったら、





まるまる1個、
全部、
父の胃袋に・・・






父の食欲が戻ったのは、
その瞬間だけで、





翌日には、
もう、
疲れたといって、
食事の時に起きてくることもなくなったんだけど、





あの瞬間をくれたことを、
神に感謝してます。





父の入院中、
親孝行らしいことって、
桃むいたことくらいしか、
してないもの・・・






親孝行させてもらえるっていうのも、
人徳なのね・・・






・・・ということで、本日の結論 :





だから、
私にとって、
桃は特別な食べ物なの、





たぶん、
一生、
父のことを思い出さずに、
桃を食べることはない・・・





つらいことあったら、
桃食べて、
父に元気をもらおうかな・・・






・・・


父が息をひきとったのは、
ちょうど一週間前の深夜でした。




もう、
一週間経ったのね・・・




Victoriaでした。
 

こんにちは。Victoriaです。

さて、
「待つ」というキーワードで書き始めたら、
予想以上に暗くなっちゃって、





待ちくたびれているのかもしれません・・・




 
待つ (1) 待つ人がいないと恋愛は成り立たない
待つ (2) 待つ女 VS 見切る女
待つ (3) 恋愛の機会損失
待つ (4) 待つのが楽しくなくなる時
待つ (5) ゼッタイに自分の方から連絡しない女
待つ (6) この埋め合わせはいつか必ずするから





最後は、





「じらしプレイ」





で、
このお題、
しめたいと思います。 






どんなに待たされても、
ああ、
これのためだったんだって思えれば、
女はあっさり許すものだけど、






最強なのは、






本当に気持ちのいいセックス。 




これに勝るものはない。






だけど、
問題は、
セックスできない相手を、
待たせてしまったことに、
気づいた場合・・・





お礼の印に、
一発やらせてくださいとか、





タダのレイプじゃん・・・





そういう場合は、
やっぱり、
形のあるもので返すのが、
一番有効で、





別に札ビラ切れっていうわけじゃないけれども、





お互いの関係とか、
あるいは、
男の懐具合とかによって、





ちょっとオレはムリして出させていただきましたよという気持ちがこもるくらいの金額





を出していただけると、
こちらも気持ちよく、
水に流せるし、





男の方も、
評判落とさなくて済んで、
一石二鳥なんじゃないか・・・





・・・ということで、本日の結論 :






じらしプレイがきくのは、
セックスできる相手だけ❤







 
かんじんの、
じらしプレイはどうなったかって?





こちらをご覧ください。
一生忘れられないセックス







本当に気持ちのいいセックスシリーズはこちらです。
本当に気持ちのいいセックス
本当に気持ちのいいセックス パート2
本当に気持ちのいいセックス パート3
本当に気持ちのいいセックス パート4
本当に気持ちのいいセックス パート5
本当に気持ちのいいセックス パート6 
フィンガーセックス
ヴァギナ
無重力セックス
猥談
女がイクってこんな感じ






Victoriaでした。 

こんにちは。Victoriaです。

必要以上に、
女を待たせてしまったことに、
ハタと気がついて、
その償いとして、
男が言える最大限のセリフが、




ゴメン、
この埋め合わせは、
いつか必ずするから。





だったりするんだけど、




何をくれれば、
女は満足するのか?






答 : 誠意ある態度と言葉。





 
結局、
気持ちには気持ちで答えろってことなんだけど、




女が、
男のために心配したり、
何かやってくれたり、
何もしないけどただただ待っててくれたりしたという事実に、





まず、
気づくというのが大事で、




アホな男は、
そのことにすら、
一切気づかないから、





そして、
気づいたら、
オレは気づいてますということを、
彼女に知らせて、




心をこめて、
ありがとうと言う。





これで、
ほとんどすべての場合、
わだかまりとか、
彼女の不満とかは、
解決すると思う。





もちろん、
その気持ちを表すために、
フレンチごちそうしたり、
プレゼント買ったりという付録も、
たまには有効なんだけど、





例えば、
プレゼントを、
誰か他人に買いに行かせていたり、





あるいは、
ちょっと信じられないことだけど、
誰かにもらったプレゼントを使い回ししたり(いや、実際、これされたことあるのよ・・・殺したろかと思ったわ)、





そういう、
何て言うんだろ?





これだけやってやったんだから、
いいだろ的な気持ちがすけて見えると、





ホント、
イヤ・・・





・・・ということで、本日の結論 :






5分10分待ち合わせに遅れただけで、
仕事の関係の相手だったら、
謝るわけでしょ?






人生、
何十年も待たせた相手に、
あいさつもないのか?






Victoriaでした。 

こんにちは。Victoriaです。

恋に強気な人って、




ゼッタイ私の方からは連絡しないの




とか、
さら~っと言うよね・・・




一種のかけひきです。




カレが私を思う気持ち > 私がカレを思う気持ち




 
常に、
こういう不等式が成り立たないと、
気に入らないっていう・・・




どんだけ強気やねん!



 
とか思うけど、




これ、
別にモテ女だけじゃなく、




考えられうる限り、「モテ」とは対極に位置するような男子も言ってるし・・・





最初にメールしてきたのは、
向こうなんだから、
オレは、
それにレスしてるわけだから、
順番的に、
次は向こうでしょ、とか、




テメェら、
恋愛は、
トランプのババ抜きじゃないっつーの!





なんか、
こういうわけわかんないかけひきっていうか、





相手の気持ちを確かめたいという誘惑に負けた時点で、





恋愛は、
終わってる感じが・・・





・・・ということで、本日の結論 :





相手からの連絡を、
ワクワクして待つことがなくなったら、
  1. 楽しい予定を入れてラブラブ気分を思い出す
  2. 連絡は業務連絡だけと割り切って、余計なストレスをお互い減らす
  3. 次の恋をさがしに行く
のどれかに移行すべきかも・・・???






Victoriaでした。 




 

こんにちは。Victoriaです。

恋愛がうまくいってる時って、
待つこと自体、
とても楽しくて、



今日は、
新しいレシピに挑戦してみたんだけど、
カレ、
喜んで食べてくれるかな、とか、




玄関開けた時、
びっくりするように、
何か、
サプライズを仕掛けておこうかな、とか、



アイデアが、
次から次へと湧いてきて、
止めどがない。



もちろん、
待つことが、
空振りになる時もある。



急な仕事が入ったり、
帰るつもりでいても、
ダメになることは、
しょうがないから、



もちろん、
心をこめて作った料理は、
冷めないうちに食べてほしいけれども、



自分がやりたくて、
勝手に準備したという面もあるから、
せっかくのサプライズが、
ムダになってしまっても、



そのことで、
すぐにどうこうということではない。




大事なのは、
彼氏のフォローよね・・・




やっぱりね・・・




女の真心というのは、
常に、
行動とセットで結びついてくるから、



ご飯作って待っててくれた、とか、
ワイシャツにアイロンかけてくれてた、とか、




たとえ、
男が頼んでしてもらったわけじゃないにしても、





一言、
何かほしい・・・




最悪なのは、




別にオレ、頼んでないし



とか、



お前が勝手にやったんだろ




とか、

 

メンドクセーことするなよ



とか・・・



 
たとえ、
彼女の作る料理が、
口に合わなかったとしても、




疲れて帰った時は、
彼女の長い話につきあわずに、
さっさと寝させて欲しいと思っていたとしても、




そういうそぶりは一切見せずに、




仕事で上司や部下や取引先に見せるのと同じかあるいはそれ以上の忍耐力を奮い起こして、




 
彼女の好意を、
最大限の賛辞で受け入れてほしい、





ホント、
そう思うの・・・




なぜだかわかんないけど、




仕事では、




周囲への気配りを忘れず、
人間関係の維持には、
感謝の言葉が欠かせないって、
重々承知のはずの男が、




どうして、
人生でたったひとり、
自分に愛を注いでくれる女に対して、
ありがとうの一言が言えないのか、





そうやって、
彼女の真心を、
少しずつ少しずつすり減らしていくと、




いつの間にか、
待つことが苦痛になり、
女は、
待たなくなる。





待たなくなっても、
関係は続くけど、





でも、
殺伐としちゃうよね・・・




どうせだったら、




お互い、
気持ちよく、
待たせたり、
待たされたりしたい。





誰かが誰かをサポートする、
支えるということは、





誰かが、
誰かのスケジュールに、
自分を合わせるということなので、





合わせてもらっている側は、
すぐに、
その状態に慣れてしまうのだけれど、





それは、
誰かが、
自分の人生の相当時間を、
他の人のために割いていてくれるということなのだから、





決して、
習慣にしてしまわず、





機会をみつけては、
感謝の言葉を言うべきで、





待つのが楽しくなくなったら、
恋愛は終わるから、






夫の帰りを待たず、
さっさと寝てしまう妻をたくさん知ってるけれども、





あれは、
長年の裏切りというか、
夫の無関心に対して、
怒る気力も失せた女の、
ささやかな抵抗だと思う・・・





・・・ということで、本日の結論 :





女を待たせること自体は別に構わないのよ・・・
待ってもらったことに対して、
お礼の一言がないっていうのは、
以後、
男として認めてもらえないってことだけど(つまりテメェと一切セックスしねーよ!ってことね)
いいかしら???






Victoriaでした。

 

↑このページのトップヘ