Victoriaの日記

Victoriaのつれづれ日記です。

タグ:病院

こんにちは。Victoriaです。

いつまでたっても喉の調子が治らず、
やや弱気になったので、
耳鼻咽喉科へ。




前回の医院は、
ちょっとアレだったので→いじけるドクター 





その医院の三軒隣くらいにある、
もう一軒の耳鼻咽喉科へ。





それにしても、
よくこんなご近所で同じ科の看板あげてるよね、
どうやって住み分けしてるのかな???




ちょっと不安だったのは、
前回アレだった医院の駐車場は満車なのに、
三軒隣の医院の駐車場は空っぽだったこと。




えっ?
あれよりもヒドイのか?



とか、
思わないでもなかったが、
とりあえず喉は痛いので、
レッツゴー!




入ると、
中も空っぽで、
一切待たず、すぐ診察。



パッと喉の奥を見て、




「ああ~、これね~、
はい、はい、
抗生剤出すけど、治らないよ~」




いや、
治らないんだったら、
その抗生剤は何のため???




「そういうやつは(扁桃腺にできた白いぶつぶつね)、
もう、
あるものとして慣れてもらうしかないんですよ。
どうしても気になるなら手術で扁桃腺切ればいいんだけど、
ここではやってないから、
大学病院に行ってもらうことになるけど、
一年待ちだからなあ・・・」





一年待ち?
意味、わかんない・・・





ということで、
別に忙しそうでもないのに、
アッという間に診察が終わり、
薬が出されました。









まずは、
うがい薬。
アズレンスルホン酸ナトリウム製剤といって、
口内炎の治療などに使うらしい→アズレンスルホン酸ナトリウム製剤
 





お次はトローチ。
SPトローチ明治といって、
殺菌作用があるらしい→SPトローチ明治 





つい先日、
ドラッグストアで買ったトローチとは、
ちょっと違うっぽい→セキサミンAZトローチ 24錠 
こっちよりも、より抗菌作用が強いのかな?




そして、
肝心の抗生剤ですが、
セファクロルカプセル→セファクロルカプセル250mg
今年、
もうたっぷり抗生剤飲んだ気がするから、
ホントなら飲みたくないけど、
しばらく飲んで試してみるかなあ・・・





いっしょに胃薬も。
レバミパド→レバミピド錠100mg




それにしても、
これだけ薬もらって、
自己負担が2000円以下とか、
確かに病院行ったほうが安いね・・・





さあ、
治るのでしょうか?





午前中いっぱいかかると思っていたら、
あっという間に終わってしまって、
拍子抜けしたので、




いつもより念入りにメイクすることにした。




たいした病気じゃないことが公式になったので、
気持ちが滅入っていてはいけないから。




最近、
コスメとか医薬品とか、
体関連のことにしかお金使ってないので、
一体どうなっているんだろうと、
家計簿アプリをDLして使い始めたんだけど、





はい、
人生初の家計簿です、
でも、
全部はつけないけど、
コスメと薬関連だけね、




つくづく、
体のためにお金って使うんだなあと納得。




体が資本とは、
よく言ったよなあ・・・




結局、
体が元気でいられれば、
幸せなんだよね・・・





Victoriaでした。

 

こんにちは。Victoriaです。

さて、
転んでケガしてから、
はや、二ヶ月近く→転んでアゴ縫う大けがしましたあ!!!!!





アゴの傷と、
ヒビ入っていた肋骨は治ったのですが、
右肩が日増しに痛くなり、




これは確実に五十肩になったなと確信したので、
本日整形外科へ。




3年くらい前に、
やっぱり五十肩やってるので、
その時お世話になった先生のところへ→肩関節周囲炎






あの時は、
ずいぶん散らかって汚い医院だったんだけど、
つい半年前くらいに、
建て替えて、
今では、
クリーンでバリアフリーのおしゃれな医院にリニューアル!




だけど、
先生と看護婦さんたちはそのまま、
あいかわらず、
とてもフレンドリーな雰囲気で、
カルテ見なくても、
みんな私の名前を覚えててくれて、
めっちゃくつろいだ。

 



診断結果は、
思った通り五十肩。




痛くても腕動かしなさいと、
前と同じこと言われて、
いっぱい湿布もらって帰ってきた。




あ~あ、
これ、一年くらいかかるんだよね・・・治るのに。




でも、しょうがないや。




なんか、
最近、
Victoriaの日記が、
ケガ日記みたいになってて、





何なら、
「病院」というタグでもつけるかな???





ぼちぼちがんばります。 

↑このページのトップヘ